睡眠と酵素の意外な関係~つるつる美肌に酵素の力が働く

睡眠の質が悪い、という言葉を聞いたことがありませんか?

これはどういうことか例を挙げると、

  • いつも睡眠が足りない
  • 何時間寝ても眠い
  • 寝つきが悪い

といったことですが、これが普通という方もいるのではないでしょうか。

近頃は、5人に1人は睡眠不足だそうです。そして女性に多い冷え性という方もいるのではないですか。女性の2人に1人は冷え性と言われています。

睡眠不足でかつ冷え性という方はたくさんいるのです。そして、どちらも解消されないまま、お肌の調子がだんだん悪くなり、顔色が悪く肌荒れが続くという症状に悩まされ続けている方もいるのです。

睡眠不足と冷え性の解消に、酵素が関わってくると聞くと、意外な感じがしますね。
ですが、調べていくと、酵素にはこの二つ悩みを解決できる力があることがわかってきました。その力とはどういうものなのでしょうか。

腸内環境を整える酵素

酵素には3つあります。

  • 消化酵素
  • 代謝酵素
  • 食物酵素

の3つです。どれが欠けても腸内環境を整えるのは難しくなります。それぞれの酵素の働きについて説明します。

消化酵素

消化酵素には、食べ物の消化を助ける働きがあります。

消化酵素の中には

  • リパーゼ
  • プロテアーゼ
  • アミラーゼ

の3つがあります。

リパーゼは、脂肪を分解する酵素で、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果もあります。

プロテアーゼは消化を助ける働き。たんぱく質とアミノ酸を分解します。

アミラーゼは、胃腸への負担を軽くする働きをします。

脂肪を減らすということで、ダイエットに関わりが深い消化酵素は、リパーゼですね。これらの消化酵素は、食べ物の消化を助けてくれるので、腸内環境を整える働きをします

代謝酵素

代謝酵素は、新陳代謝を促す働きをします。

血行を良くして、体内にたまった不要なものを排出してくれます。そして血行が良くなると、冷えが改善されます。すると、代謝がアップします。

つまり、代謝酵素が正しく働いていると、太りにくい体になるのです。そして免疫力も上がるので、病気になりにくくなり、健康にもなれるのです。代謝を上げる働きもあるので、脂肪分解に力を発揮してくれます。

消化酵素と代謝酵素は、もともと体内に存在している酵素になります。

食物酵素

生の野菜や果物に多く含まれているのが食物酵素です。皮に多く含まれているので、丸ごと食べたり、そのまますりおろすスムージーなどにすると摂りやすいですね。

食物酵素は、食事の際に取り込める酵素になります。

腸の健康とアンチエイジングの関係

アンチエイジングと腸の健康って、どのように関わるのでしょうか。ここでは、代謝と消化が鍵になってくるのです。

食事時間が遅いとか、睡眠不足、外食が多いといったことは腸に負担になります。その結果、消化や代謝が悪くなっていきます。

また、消化酵素と代謝酵素は、そもそも体の中にあるので「潜在酵素」と呼びますが、
これらは年齢を重ねるにつれ大幅に減っていきます。20代と比べると、40代の潜在酵素の量は50%に、60代になると30%にまで減少します。

ですから、年齢が上がると、代謝が悪くなって体重が減りにくくなったり、消化不良を起こして胃がもたれるといったことが増えてくるのです。

ターンオーバーで生まれ変わる細胞

新陳代謝の低下、ってよく聞きますが、これがそんなに悪影響があるのでしょうか。

新陳代謝とは、ターンオーバーのことです。これは、周期ごとに、古い細胞の下にある新しい細胞が押し上がり、角質になった古い細胞がはがれおちて、表面に新しい細胞が持ち上がっていくことをいいます。細胞はこうして生まれ変わるのですが、お肌のターンオーバーがうまく行かなくなると、表面に角質が溜まっていき、肌あれやくすみが起きやすくなります。

腸内環境が良いと、ターンオーバーが正常に行われ、お肌も調子が良くなって、アンチエイジングにつながるのです。

睡眠リズムを整えることで酵素をもっと働かせ美肌に

酵素について理解は深まったと思います。ですが、酵素が上手く働くには、生活習慣の改善が重要ですし、中でも睡眠が大きな役割を持っています。

ここで、睡眠と酵素の関わりが出てきます。体内の酵素は、寝ている間に作られるのです。

ですから、十分な睡眠が体内の酵素を増やし、新陳代謝も活発にさせ、お肌のアンチエイジングにもつながります。新陳代謝が活発になると、体も温まり、冷え性の改善にもつながります。

それでは、睡眠はどれくらいとるのが理想かというと、理想だけを言えば、午後8時から午前4時までの8時間を睡眠に当てるのが酵素を作り出すためには良いのですが、
あまり、現実味のある時間とも言えませんね。

出来るだけその時間帯を意識して、平均7時間は眠れると、理想的と言えるでしょう。

そうやって十分な睡眠を取ることが習慣づけられれば、新陳代謝も良くなり、お肌もいきいきしだします。

生活習慣を整える方法として、手始めに十分な睡眠の確保が良いでしょう。睡眠が十分だと体内の酵素も満たされます。

睡眠と酵素の関係はとても深いのですね。